2011年12月11日

結論

ヒートテックって1年着ると、とろろ昆布みたいになるな。

今日仕事中ヒートテックを着ていたのだが、とろろ昆布巻いてるのかと思われてないか心配だった。

寒いところでは暖かい感じにならず。

暖かい所でクソ暑くなるきがする。

俺にはゲロを吐きそうになるくらいに嫌いな歌詞を書くミュージシャンがいる。

全曲きらいだ。
全部。

俺は歌詞を書く時その人の歌詞も全部読む。
そして何が嫌いか自分に問いかける。

すると俺はこうだ。俺はこうなんだ!と
誰にも求められる事もなくヒートアップしてきて爆発できる。

はずが
今日は何も書けなかった

まあとろろ昆布というタイトルでこの日記を歌詞にしてもいい。

ちなみにそのミュージシャンはバカ売れしている。

きっといろんな奴らの生きる力になってるんだろう。

走れ消防車で心うたれてるのは俺と誠だけだ。
今日、爺さんには暑すぎるのも寒すぎるのもきついよな。って言ったら熱帯魚みたいですね。って答えたので面白かった。


今月の給料が人生初くらいの額だったので、ありがとうございます。
と義理の父に線香をあげた。

寒くなってきたので皆さん風邪などひかないようにきおつけてください。
と言いつつそんな事俺が心配してる訳がない。
皆既月食みたかい?
俺は見たぞ。

あ!俺の嫌いな歌詞
多分あいつら次だすぞ。予想で歌詞書いてみようか。

皆既月食

僕は月だね
君が重なるね
唇が重なるね
キスだね
心の鍵をね
置き忘れてきたね
二人でとりに行こうねどしゃ降りだね。
傘ないね
キスしたね
夢のようだね
誓うよ永遠のLOVE

やかましわ。
posted by 村松ショータローとニューインディアンデスロック at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。