2012年06月24日

淡口選手

120624_1247~01.jpg俺には神がいる
吉田拓郎とジャイアンツだ

先日週間ベースボールを読んでいたら、淡口選手の記事があってふと思い出した事がある。

小学生の時福井のデパートにジャイアンツの淡口選手がやってきてサイン会と握手会があった。


福井のデパートにジャイアンツの選手がくるなんぞものすごく貴重で福井テレビも福井ラジオも中継に入った。
同時に淡口選手パネル展も開催しており、そのパネル展を見て、パネル展の中から淡口選手がクイズをだして正解すると、淡口選手のサインボールを本人からもらえると言うのだ。

パネル展を見たあと俺は会場の最前線を陣取り淡口選手が登場。
福井の野球少年たちはみな歓喜の声と拍手で淡口選手を迎えた。

憧れのジャイアンツの選手のトークを聞いたのちいよいよサインボールをかけて戦いがはじまる。

では淡口選手から問題です。

私の出身高校はどこでしょうか?

同時に俺の親父は
よしっ!と言って俺に耳打ちする

さんた学園だ!

やるぜ親父!
親父の息子に産まれてよかったよ!

ハイハイハイ!

ライバルはたくさんいたが俺は懸命に手をあげる。

淡口選手は沢山の少年の中から俺を選んでくれた。

もらった。
サインボールは俺のものだ。

テレビカメラとラジオのマイクが俺にちかずく。

これはサインボールをもらえるどころか、明日学校でサインをあげる立場になるんではないかとすら思った。

お名前は?
の質問に会場は静まりかえり。

坂井町から来ました
少年四年生
幸山峰之です。

では
淡口選手の出身高校はどこでしょう?

自信満々にゆっくりと答えた

さんた学園です。

淡口選手正解は?

残念!

みた(三田)学園です。


さらしだ。

漢字を読めない親父と自信満々で間違えた俺の顔を福井県の電波にさらした。

そのまま二問目に突入したが、

立ちつくした俺は
二問目の内容も
歓声も
二問目で正解してサインボールをもらっている少年も

何も見えなかった
何も聞こえなかった。
しばらくして屁がでた。
posted by 村松ショータローとニューインディアンデスロック at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。